2017/12/18

植物の進化

C3植物:イネ、コムギ、ツバキ

C4植物:トウモロコシ、サトウキビ、アワ、ヒエ、ススキなど。白亜紀に出現。700万年前に著しく増加。熱帯の高温地域ではC3植物よりもC4植物の方が適応的
http://mayorofsimpleton.seesaa.net/article/367452703.html

CAM植物:ベンケイソウ、サボテン

非種子植物:胞子で増える。シダ植物(ワラビ、ゼンマイ、)など。デボン紀後期にシダ種子植物が出現。

裸子植物:イチョウ、ソテツ、マツ。ジュラ紀に繁栄。花粉媒介には風媒花の例が圧倒的に多い。

被子植物:ジュラ紀の後半に裸子植物から分化。白亜紀以降に反映。花粉媒介・種子散布に昆虫や鳥類が関与
 双子葉植物:モクレン、キク、マメ
 単子葉植物:ユリ、ラン、イネ

0 件のコメント:

コメントを投稿